東ヌプカウシヌプリにおける動植物保護のための啓蒙看板及びロープ設置について

9月9日、東ヌプカウシヌプリのガレ場に動植物保護を目的とした看板及びロープを設置しました。

近年、ガレ場への訪問者の急増によって、生息しているエゾナキウサギなどの野生生物、周辺の植生などへの影響が懸念され、その保護と持続的な利用を目的として、看板及びロープを設置しました。この看板及びロープ設置が最善の方法なのか私たちにも分かりません。この問題について一緒に考えてくれる方からのご意見をお待ちしています。

然別湖とその周辺の山には、大きな岩が積み重なったガレ場といわれる地形が広がっています。ガレ場には、ガンコウランやエゾイソツツジ、コケや地衣類が見られ、エゾナキウサギ(以下ナキウサギ)が生息することでも知られているエリアです。その中でも、東雲湖、駒止湖、白雲山、東ヌプカウシヌプリ、西ヌプカウシヌプリなどには高山植物や生き物との出会いを求めて多くの登山者や観光客が訪れています。

訪問者が増えれば、自然へのダメージも増えるので、これまで、ある程度の訪問者が見られた東雲湖、駒止湖では、ロープや看板を設置し、植物の踏みつけや野生生物への影響を少なくするための対策が行われてきましたが、訪問者の少なかった東ヌプカウシヌプリのガレ場では、何の対策も行われていませんでした。

ところが、数年前から、訪問者が急増した結果、ガレ場の自然環境に大きな変化が見られるようになりました。特に目立つ変化は、ガレ場周辺の植物の消失です。これまで草や花が見られた場所が次々と踏み付けられて、ナキウサギの食べ物にもなっている植物が減っていき、地面が踏み固められ、何らかの対策を講じなければ、植生の回復は難しいだろうと言われるほどになってしまいました。

植生が心配される状況に加え、特に休日などにはガレ場に50名近い訪問者が滞在していたり、「ガレ場に姿を見せたナキウサギを360度囲む形で撮影をしていた」、「ナキウサギを呼ぶ?ためにガレ場の岩をガンガン叩いている人がいた」、「住処になるガレ場の岩の上を歩き回っている人がいた」など、ナキウサギへの影響を心配される声もあがっています。また、モニタリングの結果、ガレ場のどこをどう歩いたら良いのかわからなかったり、何の疑問も持たずに植物を踏んでしまったり、休憩の時に荷物を植物の上に置いてしまったり、知らず知らずに植生に影響を与えてしまっているケースが多いこともわかりました。

私達は、1日でも早く何らかの対策を講じる必要があると感じて、有識者の意見も伺いながら、対策の検討を始めました。対策を検討していくなかで、植生の回復を最優先に考えてガレ場への立ち入りを禁止にするべきという案も出ました。しかし長年、あの場所が好きで通っている方たちの存在や、登山初心者の方でも比較的登りやすい魅力ある場所であることなども考え、まずは、ガレ場環境を守りつつ、楽しむことができる場所にしていければ、という視点に立ち、対策案の検討を重ねてきました。

対応策として、8月20日に、植物を踏まないようお願いする看板を設置しました。9月9日には、関係官庁に相談の上、利用エリアと保護エリアをわかりやすくするためのロープを設置させていただきました。

1度でもこの場所を訪れたことがある方の中には、違和感や過ごしづらさを感じている方もいらっしゃると思います。今回の看板とロープの設置は、「残っている植生をこれ以上荒廃させない」、「ナキウサギなどの生き物たちにストレスを与えない」、「利用と保護のバランス。マナー啓発」という3つの視点で、何度も意見交換をしながら考えて行ったものです。現時点で考えうる限りの知恵を絞って行ったものですので、完全に固定化されたものではありません。今後も植生や人の動きなどをモニタリングしつつ、ご利用の皆さまのご意見をうかがい、よりよい対応策の検討を続けていこうと思っています。

利用者が多くなってしまったこの場所で、利用と保護のバランスをどのように考えていくかは、本当に難しい問題だと感じています。東ヌプカウシヌプリガレ場のこれからについて、何かご意見やアイディアがありましたら、ぜひうかがわせてください。一緒に考えていただければ幸いです。

ご意見、アイディアは、『とかち鹿追ジオパーク推進協議会』まで、お願いします。

電話:0156-67-2089   /  メール:geopark@town.shikaoi.lg.jp

とかち鹿追ジオパーク推進協議会  ◇      然別自然休養林保護管理協議会

*然別自然休養林保護管理協議会は、十勝西部森林管理署東大雪支署、環境省上士幌自然保護官事務所、周辺自治体、地元関係団体・企業等で構成される組織で、登山道整備など然別湖周辺に広がる国有林の保全活動を行う団体です。

    東ヌプカウシヌプリに設置した、野生動植物保護を目的とした看板及びロープについてご感想・ご意見をお願いします。

    ご記入ありがとうございます。
    もしよろしければ下記のアンケートにお答えください(任意)。

    年齢

    お住まい

    東ヌプカウシヌプリに登った回数

    登山マナーや野生動植物との付き合い方についてのご意見・ご感想をお願いします